野球練習方法 格段に上達する秘訣 HOME > メンタルの鍛え方 > メンタルトレーニング

メンタルトレーニング

カテゴリ:[ メンタルの鍛え方 ]
0 Comment

本番で実力を発揮するメンタルトレーニング


■ 練習ではできるのに本番ではできない ・・・

■ 試合で委縮し緊張して本来の力が出ない ・・・

■ 本番に弱いと言われる ・・・

■ 大事な場面でミスをしてしまう

■ ミスを恐れて積極的なプレーができない

そのようなメンタル部分のトレーニング方法があります。


また一流のアスリートは本番である試合で 「最大限のパフォーマンス」 をするために 「最大限の能力」 を使えるように、取り入れています。

プロ野球のみならず、各スポーツ分野で取り入れられているのが "メンタルトレーニング" となります。


特に大きな舞台では必要となりますし、年間を通じて安定したメンタルは成績にも直結していきます。

何よりも練習の取り組みにも影響が出てきますからね。


そのようなメンタルトレーニングを ・・・

巨人・ヤクルト・オリックス・ロッテも取り入れている指導者が直伝してくれます!

また指導者としてはオリンピックの日本代表チームなどのサポート実績もありますので、申し分ないです。


スポーツとは武士道ではありませんが ・・・

「心技体」 が必要ですからね。


練習のための練習を頑張っても意味がありません。

試合で力を発揮するための練習の一環がメンタルトレーニングですね。

"本番に実力以上の力を発揮できる"

これは、やはりメンタルトレーニングをしていなければなかなかできることではありません。


しかも、このメンタルトレーニングは、1日10分ほどで良いのです!

誰でも簡単にできてお手軽ですね!


プラス思考にならないといけない ・・・

それがメンタル強化でなく、このメンタルトレーニング方法ではマイナス的なネガティブ発言がOKなのです。

その後に切り替えるためのルールがありますが。


■ メンタルを鍛える

■ 精神力を鍛える

■ 心を鍛える

これって、実際には考える 「脳」 を鍛えると言うことになり、脳のメカニズムに沿って効率が良い方法で脳を鍛えていく方法となります。


このメンタルトレーニングの効果はあなどれません!

わたしの姪っ子はバドミントンをしていて、試合ではガチガチに緊張して動けなかったのが、このトレーニングで、それを克服しました。

ようやく体がほぐれて緊張しなくなった時には、すでに得点を入れられて負けゲームになっているんですね。

その緊張の原因はコート周囲で知らない他の選手がたくさん見ているということでした。

ちなみに、バドミントンの審判は負け選手が行うのですが、審判の時には緊張はしないとのことでした。

このDVDのおかげで、緊張しなくなったので喜んでいます。

もちろんそこそこ実力はあったために、今では試合に勝って喜んでいます。


これは実践しないと、その効果が分からないと思います。

あなたも、この 「メンタルトレーニング」 を取り入れてみませんか?


今ならば90日間の返金保証付きでメンタルトレーニングの第一人者のDVD (3枚組 約3時間) を見ることができます。

⇒ 西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニング

menttdvd.jpg


yakyurensyu18.jpg

 

コメントを投稿する




(初めてのコメントの場合、ブログの管理者による承認が必要な場合があります。承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください。)

プロフィール
野球上達

野球の技術理論は
おまかせください

お気に入りは
プロ野球スピリッツ!
好きな野球漫画は
グラゼニ!

野球上達の秘訣
プロフィール詳細
サイト目次一覧