野球練習方法 格段に上達する秘訣 HOME > 走塁上達 > 野球盗塁 屋鋪要の走塁革命

野球盗塁 屋鋪要の走塁革命

カテゴリ:[ 走塁上達 ]
0 Comment

盗塁革命 屋鋪要の実践走塁術

屋鋪要と言えば 「盗塁王」 とすぐに連想できるほど、プロ野球で盗塁をして活躍してきた機動力が高い選手です。


盗塁や走塁の技術は大切ですが、一番練習をしない部分ではないでしょうか?

しかし、ベースを回ったり進塁を多くした方が有利な野球において "盗塁" や "走塁" は欠かせません。

盗塁が成功すれば、ヒット1本の価値と同じですからね。

また、送りバントを考えるとアウトカウント1つ分と同じ価値になります。

それだけでなく、盗塁を行わなくても "バッテリーを警戒して揺さぶる" こともできます。


しかし、正直あまりきちんとした指導を受けないのが盗塁や走塁です。

最低限ベースランニングのやり方は教わるとは思いますが。


盗塁をしたいけど ・・・

■ リードの幅 (距離) は???

■ リードの立ち位置は???

■ ピッチャーのけん制時の帰塁の仕方は???

■ 盗塁時の進塁や帰塁時でもっとも良い体勢は???

■ 投手のけん制時の足の上げ方は???

■ ピッチャーの変化球を投げる際のクセは???

■ ピッチャーのクイックはどうなの???

■ キャッチャーの送球動作は速いのか?肩は良いのか???

■ スライディングは???

■ グリーンライトのサインが出てるけど盗塁をしっかりと教わってないよ・・・

など、一言に盗塁や走塁と言っても、技術がなければ刺されたり、進塁ミスをしたりしてしまいます。


グリーンライトとは、行けそうならば行え。

という選手の判断に任せるプレーとなり、ランナーの場合では盗塁ができそうなチャンスがあれば盗塁をして良いというものですね。

しかし、そのようなサインを出す立場から言えば 「どこかのタイミングで行け!」 ということです。


難しいのに、やはり投打、守備練習に力を入れるために、しっかりと教わらないのが盗塁や走塁についてですね。

しかし、盗塁技術があれば機動力となりチームからも重宝される存在となります。


正直、代走と守備固めだけでプロとして多額の年俸をもらっている選手もいますからね。

それだけ要所要所のここという均衡した場面で重要視されるということです。


走塁やスライディングが上達しなければ怪我をすることもありますからね。

野球選手としてレベルアップするために、しっかりと盗塁や走塁の技術を取り入れておきましょう。


この 「屋鋪要の盗塁や走塁」 のDVDは合計4枚で約1時間20分弱の内容です。

そして ・・・

90日間の安心返金保証も付いています。
 

盗塁ができる選手・盗塁が得意な選手 = 足が速い選手ではありません。

しっかりと盗塁や走塁の知識があれば、足が速くなくても盗塁は可能です。

※鈍足ではさすがに無理ですが ^^;
 

盗塁や走塁技術があれば、相手チームも当然、塁に出したくない選手となります。

単純な攻撃よりも機動力を活かせるチームの方が強いものです。

その理由である答えは簡単で ・・・

少ないチャンスをものにできる攻撃の幅が広がるからですね。

やはり、しっかりとチャンスを活かさなければ得点につながりません。

盗塁、走塁、機動力を兼ね備えることで、いわば得点力が高い選手となれる訳です。


この盗塁・走塁に特化したDVDでは、基本的なことから細かいことまで教えてくれます。

特に足さばきは大変参考になります。
 

走塁に関して技術がない選手は重要な場面で 「目を切ってしまう」 ことがあります。

せっかく、もう一つ進める状況だったのに、走ることに夢中で大事なタイミングでボールの現状を把握していなかった。

などですね。


盗塁や進塁という走塁に関する技術は周囲の状況を把握し判断する技術でもあり、何も足の速さだけではありません。


野球における走塁技術は、バッティングや守備、ピッチングよりも難しいものではありません。

それは直接ボールに触れない部分の技術となるためです。

ですので、個人的には 「まず最初に覚えておく基本的な野球の技術」 だと思っています。
 

盗塁革命 屋鋪要の実践走塁術  お子さんをチームで特別な存在にする方法

soruitoruidvd.jpg


yakyurensyu15.jpg

 

タグ:

コメントを投稿する




(初めてのコメントの場合、ブログの管理者による承認が必要な場合があります。承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください。)

プロフィール
野球上達

野球の技術理論は
おまかせください

お気に入りは
プロ野球スピリッツ!
好きな野球漫画は
グラゼニ!

野球上達の秘訣
プロフィール詳細
サイト目次一覧