野球練習方法 格段に上達する秘訣 HOME > 守備上達 > 内野守備・上達革命

内野守備・上達革命

カテゴリ:[ 守備上達 ]
0 Comment

元・西武ライオンズ・楽天イーグルスの内野守備コーチを務めた清家政和氏監修!

内野守備を効率よく上達する方法をしっかりと教えてくれます。


通常はあまり教えてくれることが少ない 「逆シングル」 や 「ゲッツーのセンカンドベースカバーのタイミング」 や入り方などというダブルプレーの連携についても教えてくれます。

やはり、守備がザルの場合には、正直レギュラーとしては使いにくい、レギュラーを獲りにくいですからね。

野球の基本は守備となります。


打線ならば1番~9番とありますが、野球のポジションは "オンリーワン" の場所となりますからね。

守備で生き残る選手や打撃には目をつぶっても守備でレギュラーを掴み取る選手もいますからね。

その逆に守備がボロボロならば、多少バッティングが良くても大量得点の献上につながるので、使いにくいです。

やはり、安定性がある選手の方が起用されやすいですからね。


プロ野球で例えれば、守備がボロボロでDeNAベイスターズを戦力外になったのが 「ラミレス」 ですね。

また、守備だけで生き残っているというイメージがあるのが、ソフトバンクホークスの #23 城所龍磨ですね。

勝っている試合での守備固めでの出場が多いです。

ちょっと例に出した選手は外野手ですが、やはり内野手であれば二遊間はしっかりとマスターしたいポジションです。

ファーストしか守れない ・・・

ファーストかサードしか守れない ・・・

などよりも、ショートやセカンドも行えた方が、より出場機会やレギュラー取りに直結しますからね。


また野球の指導者にも勉強になり、それを子ども達に教えることで、しっかりと守備力が高いチーム作りの基礎となるでしょう。

打撃で10割は不可能でも、守備での10割は可能であること、守備で陥りやすい悩みなどをしっかりと清家氏が教えてくれます。

そして、指導者側として嬉しいのは 「選手がしっかりと伸びる指導法」 も教えてくれることです。


☑ 逆シングルを確実に行う練習方法

☑ フィールディングやフットワーク

☑ グラブさばき

☑ ショートバウンドの捕球

☑ 重心や下半身の強化等

☑ 二遊間の連携について

☑ 内野安打にさせないフィールディング法

☑ 落球しない構えや目線

☑ 素早いスローイングを行う方法

☑ ランダンプレーについて

☑ イップスの改善など

様々の内野守備について学べ取り組むことができます。


しかも、今ならば ・・・

✔ 割引キャンペーン中 (いつまでか分かりません)

✔ 180日間の返金保証付き

✔ メールサポート付き

という内容で、この守備上達DVDを試すことが可能となります。


内野守備・上達革命 【元プロ野球 内野守備コーチ 清家政和 監修】 DVD2枚組

守備上達

 

タグ:

コメントを投稿する




(初めてのコメントの場合、ブログの管理者による承認が必要な場合があります。承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください。)

プロフィール
野球上達

野球の技術理論は
おまかせください

お気に入りは
プロ野球スピリッツ!
好きな野球漫画は
グラゼニ!

野球上達の秘訣
プロフィール詳細
サイト目次一覧