野球練習方法 格段に上達する秘訣 HOME > 守備上達 > 守備練習向上プログラム

守備練習向上プログラム

カテゴリ:[ 守備上達 ]
0 Comment

梅原伸宏のグラブマネジメント 守備練習力向上プログラム

守備練習に特化した野球練習技術向上DVDです。

推薦者は元横浜、監督やコーチ経験もある福田功です。

また "90日間の返金保証も付いています" ので安心して取り組めます。
 

打線のつながりが必要となるバッティングは調子が良い時と悪い時がどうしても発生します。

また、相手ピッチャーで打てないこともあります。

良く言われる 「バッティングは水物」 と言われ3割以上打てればかなり良い打者です。


バッティングは確率がついて回りますが 「守備」 は違います。

守備力とは、その日や相手次第で変化することがない野球の技術力となります。


守備が良ければリズムも生まれ、試合も締ります。

守備が悪ければ、ピッチャーの調子自体が崩れますし、悪い負け試合の流れとなります。


レギュラー獲りには欠かせないのが "守備力" ですね。

どんなに打撃が良くても守備が下手ならば出場機会は減ります。


通常は毎回の野球の練習でノックを受けれる回数にはある程度制限があります。

ですので、その1球1打のノックなどの守備練習で、しっかりと上達しながら、その中で守備の良さをアピールする必要があります。


フィールディングももちろんなのですが、やはり球際に強い選手の守備は光ますね。

その守備練習、守備力の技術向上方法を "グラブインストラクター" の梅原氏がDVDで教えてくれます。

プロ野球選手の中にも、この梅原氏の手法を取り入れ、書籍も出している人です。

今回はどうしても文章や挿絵、写真だけでは伝わらない部分をしっかりとDVD化してくれました。


毎回、毎日の守備練習に加え、さらに他の選手よりも一歩も二歩も抜けた守備技術を磨きたい場合におすすめの1枚となります。

もちろん、何もグラブに関することだけではありません。

阪神や広島のコーチから、直接守備技術の指導を受け、多くの少年野球の指導をしている実績もあります。


プロ野球や強豪校の指導者も認めている 「重心捕球」 はかなり守備の上達に活かされることでしょう。

DVD4枚の約3時間の内容は ・・・

▼ 捕球の正確さが向上する

▼ 送球の正確さが向上する

▼ 横の打球にでもバランス良く守備ができる

▼ 手投げでない送球で送球スピードがアップする

その目的の中で ・・・

プロ直伝でプロ野球選手も行っている練習方法が数々紹介されています。


これはかなり参考になり、すぐにでも個人練習にでもチーム練習にでも取り入れられる内容となっています。

※ 2名練習もあります


特に注目すべき点で、すぐにでも守備練習に取り入れてほしいのが ・・・

■ 梅原式捕球練習法

■ 即効性の高い捕球指導法

■ プロ直伝の送球をスムーズにさせる足運び

■ プロ野球選手が行っている捕球練習法

■ 股関節を使ったキャッチボール

■ 捕球後にすぐに送球する練習法

■ 背中見せ練習法

■ 送球での体のひねりの練習法

■ 素手感覚キャッチボール法

■ 重心捕球法


と様々に守備練習で守備力が向上する内容が満載です。

よくプロ野球選手がキャンプなどで行っている守備練習の方法も紹介されています。


キャッチボールとノックやシートノックくらいしか守備練習をしていない場合にはおすすめの守備練習となります。

DVDでの解説は丁寧にされています。
 

しっかりと守備練習に取り入れていけば効果がある内容で、当チームでも取り入れています。

毎回の練習で全ての練習をこなすのは時間的に無理ですので、分けて守備練習に追加しています。

 

grbqd.jpg

"パターンA" のグラブの形と "パターンB" のグラブの形の違い ・・・

また、どっちがボールを捕球しやすいでしょうか?

その答えは ・・・
 

梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム

skfsyubidvd.jpg


yakyurensyu13.jpg

 

タグ:

コメントを投稿する




(初めてのコメントの場合、ブログの管理者による承認が必要な場合があります。承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください。)

プロフィール
野球上達

野球の技術理論は
おまかせください

お気に入りは
プロ野球スピリッツ!
好きな野球漫画は
グラゼニ!

野球上達の秘訣
プロフィール詳細
サイト目次一覧