野球練習方法 格段に上達する秘訣 HOME > ピッチング上達 > 川口和久のピッチング野球教室

川口和久のピッチング野球教室

カテゴリ:[ ピッチング上達 ]
0 Comment

プロ野球で18年間も投手として活躍した川口和久の野球ピッチング術です。


この野球DVDは300名限定です。

また安心できる自信の90日の返金保証期間も付いています。


この野球ピッチング上達DVDの特徴として ・・・

■ セットポジションとワインドアップの解説がより丁寧

■ 具体的な背筋を使ったピッチングが分かる

■ ボールの回転の掛け方が分かる

というのが大きな特徴です。


もちろんトータル的な投球術やピッチングフォームまで解説されています。

他の野球ピッチングDVDとの違いは ・・・

実際に子ども4名に現状のピッチングを見て、明確なアドバイス後に再度改善された点をしっかりと解説してくれている部分はかなり参考になり、このDVDでしか見れない内容だと思いました。

綺麗で理にかなったピッチングフォームを身に付けることができます。
 

ピッチャーの条件の一つとして、セットボジションとワインドアップで同じ様に投げれることが必須です。

ようは、ランナーがいない時の投げ方と、ランナーを背負ってからのクイックでの投げ方ですね。

両方をしっかりと練習していなければ、上半身と下半身の始動がずれたりして、リリースポイントが不安定になったりします。

こういう状況ではランナーを出した時にさらに四球というピンチを招き、ストライクを取に行っても、球威がなく打たれる。という悪循環になってしまいます。


また、投手で長い間プロで活躍しただけあって、さすがの投球術だと思いました。

■ セットポジションでの投球が不安定

■ ストレートと変化球でのフォームが違う

などといったフォームやコントロールのばらつきや球速が上がらないようなケースでおすすめすることができる野球ピッチング上達DVDです。

制球難の克服にも良い内容です。


大きく中心的に取り上げている内容は ・・・

▼ 足の上げ方

▼ ボールの握り方

▼ セットポジション

▼ ワインドアップ

となってその中に様々な投球術が出てきます。
 

▼ 下半身の力を利用してボールの球威を増す

やはりまずは 「軸をしっかりと作る」 ことが重要ですね。

▼ ピッチングフォームのバランスを良くする

足の上げ方一つでコントロールが違ってきます。

▼ 背筋を活かしたピッチング方法

背筋の安定は重心移動の安定、速い球を投げることにつながります。

▼ ストレートに回転をかけて伸びやキレを出すコツ

下半身との連動や腕の軌道と指先までしっかりとボールを弾くことですね。

▼ ピッチングフォームをきれいで格好良くする方法

きれいな投球フォーム=負担が少なくて力のロスが少ないですからね。

▼ ピッチャ-としての心構えの神髄

やはり精神的にタフである必要があり責任のあるポジションですので、心構えや考え方というのは非常に重要となります。

▼ いつも通りのピッチングをすつコツ

球場の規模や場所が変わってもいつも通りのパフォーマンスができます。

▼ ストレッチ法

せっかくならば効果が高いストレッチをした方が体のキレも良くなり怪我の防止にもなります。


これらの内容が解説されているDVDとなり、その結果として ・・・

■ コントロールが良くなる

■ 球速のアップ

■ 投球フォームがきれいになる

■ 怪我の予防になる

■ レギュラーを獲れる

■ 今よりもますます野球が楽しくなり練習に身が入る

■ 早い段階でめきめきと上達する

■ 試合で活躍できるようになる

という野球ピッチングの上達に直結していきます。

楽しみながらピッチングが上達する内容ですね。

このDVDの内容としては、誰でも理解でき、実例動画にもあるようにすぐに悪いポイントが修正できるところが優れていました。


⇒ 川口和久の右脳的ピッチング術

kwgpdvd.jpg
 


yakyurensyu08.jpg

 

コメントを投稿する




(初めてのコメントの場合、ブログの管理者による承認が必要な場合があります。承認されるまで表示されませんのでしばらくお待ちください。)

プロフィール
野球上達

野球の技術理論は
おまかせください

お気に入りは
プロ野球スピリッツ!
好きな野球漫画は
グラゼニ!

野球上達の秘訣
プロフィール詳細
サイト目次一覧